清水Airさん!おすすめ!Kindle本コンサル

みなさんこんにちは。ご無沙汰しております。

さて、先月Kindle本を始めて出版しました。

出版して思ったことは、

  • 文章を書くことに慣れていない人が一人で本を出版するのは、簡単ではない
  • 書く内容が、ニーズに合っているかわからない
  • 数週間あるいは数か月間、一人で執筆活動するのは孤独
  • 第3者の中立な意見を聞きたい
  • 出版した本を、どうやって宣伝するか

私は今後もKindle本を数冊出版する予定ですが、一人で作業を進めるのは孤独です。

それで、Kindle本を出版した経験のある人で、文章を書くことに慣れている人にアドバイスをもらえたらなあ、と思っていました。

そんなとき、ちょうどタイミングよく、清水Airさんから「Kindle出版のコンサルを始める」というメルマガをもらいました。

なんていいタイミング! さっそく申し込みました。

清水さんは大学で哲学を学んだ方なので、論理的に考えることに慣れています。

また、学術論文を書いた経験もたくさんある方なので、文章を書くことにも慣れています。

初心者にわかりやすく教えることにも、慣れています。

ご自身も、Kindle本を数冊出版されており、「Kindle出版の教科書」というKindle本も出版されています。

私のコンサルにはピッタリの方です!

私は書きたい内容がたくさんあるのですが、ドイツに20年以上住んでいるので、今の日本では、どんな内容が受けるのか、どんなキーワードが受けるのか、よくわかりません。

それで、最初の企画の段階で、私が書きたい内容がニーズに合っているか話しあって、清水さんから適切なアドバイスをもらえました。

企画が決まったら、構成を考えます。清水さんが独自に作成された「チェックシート」を埋めていきます。

これによって、方向性や書きたい内容がはっきりしてきます。

これから執筆作業に取り掛かりますが、コンサルしてくれる人がいるというだけで、精神的にとても心強いです。

Kindle出版はハードルが高いと思われがちですが、始めての人はコンサルを受けたらできると思います。

清水さんのコンサル、おすすめします。下記は清水さんの連絡先です;

Kindle出版のコンサルティング、お受けします【表紙作成サービス付き】

出版した本の宣伝についても相談にのってくれるので、心強いです。

では、これから執筆活動をはじめます! 次のKindle本も、みなさんの役に立つ内容だと思います。

楽しみにしていてください! ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA