職場での人間関係の悩みを解消する方法

みなさんこんにちは。今日は、職場での人間関係の悩みを解消する方法についてお話します。

私は、職場で話の合う人が2,3人だけで、話の合う人がほとんどいない状態でした。長い間、毎日寂しい思いをしていました。

そんな時、心理学を学びはじめました。職場での人間関係の問題を解消する方法を探しました。

2つ、いい方法を見つけました。

1.1つ目は、自分の一番の親友は、自分自身、という考え。自分のことを理解してほしい、と他人に自分のことを理解してもらおうとするのは、自分の満たされない欲求を他人に満たしてもらう考えです。

そんなことをする必要はありません。自分の欲求は、自分で満たせばいいのです。

自分が、他人から理解してもらいたいと思ったら、自分の中に内なるもう一人の自分を見つけて、その内なる自分と対話をすればいいのです。そうして、自分の欲求は自分で満たすようにする。そうして、自分の一番の親友は、自分自身である、と考えるようにする。そうすれば、外に他人を見つける必要はありません。

2.2つ目は、以前、「男女は協力し合えても、理解し合うことは難しい」という題で投稿しました。

この考え方は、とても役立ちます。この考え方を、職場の同僚に当てはめればいいんだ、と気が付いたのです。

「職場の同僚とは、協力することが必要。でも、理解し合う必要はない」という考えです。

職場では、共通の目標のために一緒に働いています。例えば、会社が売り上げを上げるという目標のために、みんなが協力する。その目標達成のために協力できたら、それで満足すべきだと。

「協力することと、理解することは別である」

まさにその通りです。

職場の同僚とは、協力できたらそれでいい。理解し合える人は、自分自身。そして、外に気の合う友達を見つければ、それでいい、と割り切りました。これで随分スッキリしました。

  • 協力は、同僚や、異性のパートナーなど他人とする
  • 理解は、自分自身とする

そうして、自分自身のことを大切に扱えるようになりましたし、職場でも寂しく思うことはなくなりました。

人間関係って、本当に疲れますよね! 特に職場は毎日ですから。

この考え方が、少しでも皆さんのお役に立ったら嬉しいです。

 

 

 

 

カテゴリー:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA