電子書籍「婚活に疲れた人へ」の紹介①

みなさんこんにちは。今日は私の初めての電子書籍「婚活に疲れた人へ」の内容を紹介させて頂きたいと思います。

恋愛、婚活関連についての電子書籍は、すでにたくさん出版されています。

しかし、それらのほとんどは、「いかに努力して幸せな結婚ができるか」という内容です。

日本では、

「恋愛イコール結婚 独身イコール結婚できない人」

「恋愛イコール結婚イコール同居イコール子供を持つ」

という考えが中心で、それ以外の選択肢があまりないように見えます。

婚活がうまくいかない原因に、従来とは違う形の恋愛をしたいという理由もあるのかもしれません。

ドイツでは、恋愛や結婚のバリエーションが多いです。例えば、

恋愛しても結婚しない。結婚しても、別居婚や週末婚で同居しない。結婚をゴールにしない、ゆるやかな恋愛などです。

この本は、こんなテーマに悩んでいる人向けです。

  • 結婚自体が自分にあっているのか、わからない人
  • 恋人は欲しいが、結婚まではしたくない人
  • 婚活がうまくいかない、根本的な原因を知りたい人
  • 「恋愛イコール結婚イコール同居イコール子供を持つ」という、ライフスタイルが合わない人

「いかに努力し、結婚にたどりつけるか」ということは目標にしていません。

日本は「恥の文化」と言われています。「恥の文化」とは、「他人の目」や「恥ずかしいか」が行動を決定する規準となっています。「恥」をかかないように「他人の目を気にして」行動することになります。

そのため、結婚に関する本音を聞く機会が少ないと思います。

私はドイツで深層心理学を学び、ドイツ人対象に心理カウンセリングをしているので、恋愛、結婚、離婚について、ドイツ人の本音を聞く機会に恵まれています。

この本では、ドイツ人の本音を紹介したいと思います。そして、婚活がうまくいかない根本的な原因を、深層心理学的に解説し、どこで自分に合う人と出会えるのか、についても具体的に説明しています。

ドイツ人の恋愛、結婚、離婚の悩みや事情を、日本の皆さんにお伝えしたいと思った理由は、異なる文化圏の人の悩みを知ることで、自分たちの悩みを客観的にみることができると思ったからです。

異なる国の問題やアドバイスから、何かひとつでもヒントが得られて、そのヒントを日本のライフスタイルに合うように適応させて、皆さんの悩みが解決できたら嬉しいです。

 

 

カテゴリー:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA